美肌になりたいと願い女性にとって重要になってくるのがクレンジングです。

クレンジング女性の多くは日々お化粧をするもので、お化粧品というものには油分が含まれており、お肌に残る事によって肌トラブルを引き起こしてしまうものです。

薄化粧だからといってお化粧を落とさない方や、水や洗顔料だけで洗っているという方は、お肌や毛穴に化粧成分が残ってしまい美肌とは程遠い事になってしまいますので、正しいクレンジング方法を知る事で美肌になることができるのだという事を知り、美しい肌を手に入れましょう。
スキンケアが紹介されているニナファームのコラム
を見ても、クレンジング方法の重要性かがわかります。

まずはクレンジング剤にはいろいろな種類のものがあり、大きく分けて洗い流すタイプと洗い流さないタイプがありますが、美肌の為には洗い流すタイプを選ぶという事をお勧めします。

洗い流さないタイプのものは、コットンなどにクレンジング剤をしみ込ませて、肌についているお化粧をこすり落とすという事をする為、お肌に随分と負担がかかってしまい、肌荒れの原因になります。

そして、洗い流すタイプの中には、肌によくなじみクレンジングの中でも洗浄力が高いと言われるオイルタイプのもの、伸びが良いので肌になじみやすく保湿効果があるので肌を傷めにくいクリームタイプ、お肌に優しいと言われるジェルタイプ、敏感肌や乾燥肌の方や薄化粧の方向きの油分を落としすぎない乳液タイプのものがあります。

それぞれにメリットデメリットがあるので、自分の肌に合ったクレンジングを選ぶという事も美肌になる為の方法ですが、一番の美肌への方法としては、クレンジング方法にあるのです。

まずは準備として髪の整髪料や汚れや油分が顔につかないように、髪の毛が顔にかからないようにしっかりと固定をして、手をしっかりと石鹸で洗うという事からはじめましょう。

次に、落ちにくいと言われるポイントメイクや口紅、マスカラ、アイシャドーを先に落とします。

指でくるくると円を描くように優しく汚れを浮かせるという事がポイントです。

顔の中心から外側に向かってポイントメイクを落とす時同様優しく円を描くようになじませ、肌の上を滑らせるようにして洗いましょう。ついつい汚れを落とそうと強くこすってしまいがちですが、こすらずやさしく、そして美肌の為にも多い目のクレンジング剤で洗うという事がポイントで、1分程度で済ませるということも大切です。

最後にしっかりと洗い流すという事が大切で、水ではなく、お湯でもないたっぷりのぬるま湯で洗い流しましょう。